*

【日常】運動不足解消の試み

公開日: : 日常

先日,10年以上ぶりに健康診断に行きました。
本来,毎年受けるべきところですが,なんのかんのと遠ざかっていました。

結果は…中性脂肪と悪玉コレステロールが高い,という結果。
特に,中性脂肪の高さは「それはあかん!」と厳しく言われるレベル。

この2つをなんとか正常値に戻そうとするには3つのポイント。

食べ過ぎない(炭水化物・油物)
飲み過ぎない(週2日以下に)
適度な運動をすること(1時間程度週3回)

まず,「食べ過ぎない」というのは,もともとここ数ヶ月,やや控えめにはしていたのですが,それをさらにもう一歩。良く噛んで,良く味わって,ゆっくり食べて,少し減らしても気にならないようにします。

「飲み過ぎない」のは,もともと外で誰かと会う時にしか飲まないので,これはその飲み会で飲み過ぎないようにします(むしろ,そこでの油物…ですね)

最後の「適度な運動」。激しい運動は却って良くないようで,「少し早く歩く程度の運動を1回1時間,週3回程度やりましょう」ということがとあるサイトに書いてあったので,よしまずはこれから…と。

ということで,家から片道30分程度(往復で1時間),山道を歩いてきました。

家から15分ほど歩くと近くの里山の登山口につきます。そこまでもそこそこの登り坂です。自転車ではちょっと厳しいぐらいの傾斜があります。
そこから15分程度歩いたら,隠れ里に着くので,そこを目標にしよう…と。

夕方になってから歩き始めたので,誰も出会いませんでした。
一人,少しずつ暗くなりかけた,枯れ葉に覆われた山道をサクサクっと歩くのは何とも心地よかったです。

0416yamamichi

想定通り,片道ほぼ30分で,隠れ里に着きました。

houjinosato

夕暮れの中,深呼吸すると本当に気持ちがいい。

帰りは途中ですっかり真っ暗になってしまいましたが,それはそれで歩くことだけに集中していましたので,頭の中は完全に空っぽになっていました。

これからも無理のない範囲で歩いていこうと思います。

※時間的に真っ暗になるのが分かっていたので,ちゃんとマグライトを持っていってるのと,何度か夜間にも登山をしていて慣れている道です。
夕方になってから不用意に,不慣れな山道を歩くのはとても危険なので,そこは気軽に真似はなさらないようにお願いします。

関連記事

【ご挨拶】良いお年を!

2014年 スタートの年でした あと4時間弱で2014年も暮れようとしています。 2013年

記事を読む

no image

【本】【雑感】芥川賞

芥川賞受賞作品『火花』の増刷 ラジオを聴いていると,芥川賞を受賞した『火花』(又吉直樹著)がさらに

記事を読む

【感謝】ご縁のありがたさ

  昨日は東京に向かう両親を京都駅で見送った後,昼からのアポまで時間に余裕があったの

記事を読む

【日常】スーツケースの修理(完了)

3月の末に,スーツケースを修理に出しました。 その時の記事はこちら。 キャリーバッグの修理

記事を読む

【天文】皆既月食を観測しよう

3年ぶりの皆既月食 明日,10月8日は,3年ぶりの皆既月食が全国で見られます。 石垣島より西では

記事を読む

【ラジオ】FMレコパル 1号限りの復刊

FM情報誌という存在 「FM情報誌」というジャンル自体が,もはや10数年前のもので,20代,ひょっ

記事を読む

【USJ】ハリーポッターの世界を楽しむ

ハリーポッターの世界 Harry Potterは,私にとっては「英語再学習」に当たって「加速度」を

記事を読む

【趣味】VICTORINOX130周年記念

VICTORINOXの機能美 スイスアーミーナイフ…この言葉は多くの人が耳にしたことがあるでしょう

記事を読む

【成長】『一年前の自分からの手紙』PART2

先日,「【成長】1年前の自分からの手紙」という記事を書きました。 アクティブ・ブレイン協会主催の「夢

記事を読む

【2016年】新年のテーマ 〜インプット〜

今更ではありますが・・・ 新年明けて4日目,いやもう日付が変わるので5日目になりますが,ようやく2

記事を読む

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッ

no image
【本】『小暮写眞館』

ブログ再開 気がつけば半年近くもブログを更新していませんでした。

【本】『考える鉛筆』

やっぱり鉛筆が好き 文房具好きにも色々なタイプがあって,なんでも好き

【日常】あれこれお買い物

気楽なエントリー 久しぶりのブログです。 毎日メルマガで発信し

no image
【教育】興味を持たせることの大切さ

コンパスと定規があれば無敵 小学校高学年の頃のことだと思います。

→もっと見る

PAGE TOP ↑