*

【成長】1年前の自分からの手紙

公開日: : 日常

先ほど,郵便受けを覗いたら,アクティブ・ブレイン協会から封筒が届いていました。最初は「小田先生の講演の案内かな?」と思ったのですが,宛先は自分が書いた筆跡。。。

そう,昨年参加した「夢フォーラム2013・名古屋」の最後に書いた「1年後の自分への手紙」が今日届いたのでした。

1年前の自分…
当時の私は,自分が学校を辞めてマインドマップ・インストラクターになるなんて,これっぽっちも思っていませんでした。学校経営の安定だとか,養成講座の拡充だとかそういうことをメインに考えていたと思います。

そんな自分からの手紙…

ドキドキして封を切ると…こんな手紙です。

letter

自分への手紙

1年後の自分へ。どんな夢を実現したいと思っていたか,覚えているか?
大きな途方もないことではなくて,こんなことができたらいいなと思っていた夢を書いてみる。

・自分の周りの人達(家族,友人,同僚,学生達)を毎日,少しでも喜ばせること。
・多くの人達と出会い,その出会いを大切にしていくこと。
・過去出会った人達に,1人でも多く再会すること。コンタクトを取ること。
            サイン 2013年4月29日

仕事を含め,環境がここまで変わることは全くイメージしてなかった時に,そうかこういうことを考えていたのか…とあらためて思いました。

毎日,周りの人を少しでも喜ばせること…今,毎日メルマガ「幸せのタネ」を配信していますが,少しで誰かを喜ばせていることができていたら,嬉しいなとあらためて思いました。

多くの人達と出会うこと…大きな変化の一つはWSWS(ウズウズ・大阪の起業家により知恵の共有の集まり)への参加でしょうか。ここで得難い人達と出会いました。これからも大切にしていきたいと思う繋がりです。
それからマインドマップ公認インストラクターを取得するために参加したセミナーを始め,マインドマップやそれに関連して広がった新しい出会い。
これも大きな出会いでした。

三つ目の「過去に出会った人達との再会」は,あまり進んでない…かもしれません。
でも,今,ちょうどそのことを思い直していたところだったので,1年前の自分に叱咤激励を受けたつもりでしっかりエンジンをかけていこうと思いました。

「1年後の自分に向けての手紙」

思ったより「効き目」あります。

関連記事

ルーブル美術館展とマグリット展

「芸術の秋」らしく? 月曜日にJR車内で「ルーブル美術館展 9/27で終了!」というポスターを見か

記事を読む

HPのリニューアルとWordPress

先日,本体のホームページを全面的にリニューアルしました。 マインドマップのアイアビリティーズ

記事を読む

【お出かけ】神戸ルミナリエ

20年目の節目に 1995年1月17日に,阪神・淡路地域を襲った兵庫県南部地震。 この地震がもた

記事を読む

no image

【日常】平城京跡・奈良を散策してきました

今日は,マインドマップ仲間と,「とあるイベント企画」の下見に,奈良は平城宮跡に行ってきました

記事を読む

【本】Hogwartsの図書館から(Harry Potter)

Harry Potterの世界 真面目な本もいいのですが,昔からファンタジーの世界は大好きで,ここ

記事を読む

【天文】久々のプラネタリウム

初めてのプラネタリウム体験 今日は久しぶりにプラネタリウムを見てきました。 場所は京都市青少

記事を読む

no image

【山歩き】交野市・竜王山

今日はゴールデン・ウィーク初日。 夕方から気分転換に山歩きにいってきました。 いつも

記事を読む

【モバイル】iPhone6 plusとiPad Air

iPhone5を使って2年経過 iPhone5を使い始めて2年と少し経過。 今月が「更新月」だっ

記事を読む

no image

iPadからの投稿のテスト

以前からWordPressをiPadにもiPhoneにも入れてはいましたが、実際に稼働はさせていませ

記事を読む

【天文】皆既月食を観測しよう

3年ぶりの皆既月食 明日,10月8日は,3年ぶりの皆既月食が全国で見られます。 石垣島より西では

記事を読む

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッ

no image
【本】『小暮写眞館』

ブログ再開 気がつけば半年近くもブログを更新していませんでした。

【本】『考える鉛筆』

やっぱり鉛筆が好き 文房具好きにも色々なタイプがあって,なんでも好き

【日常】あれこれお買い物

気楽なエントリー 久しぶりのブログです。 毎日メルマガで発信し

no image
【教育】興味を持たせることの大切さ

コンパスと定規があれば無敵 小学校高学年の頃のことだと思います。

→もっと見る

PAGE TOP ↑