*

【語学】あえて「古い言い方」を使う

公開日: : 英語・英会話

今日(2014.5.15)放送の「NHKラジオ 実践ビジネス英語」の中に

Pride goeth before a fall.
(おごれる者は久しからず)

というフレーズがありました。

この「goeth」というのは「go」の三人称単数現在形「goes」の古い形だと解説がありました。

ごくごく当たり前のことですが,「古文」というのは日本語だけではなく,どんな言語にも存在します。「語学学習」をする立場からは,基本的にそういうのに触れる機会が少ないので「古文」つまり今の言葉の姿とは違うものがあることに気づきません。

今回のフレーズが表す意味を日本語で言い換えると,「おごれる者は久しからず」となるわけですが,「おごれる」や「久しからず」という言い方自体も「古い言い方」です。

古い言い方をすることで,重みが出ていますね。
「昔から多くの人がその言葉を受け継いできたんだ」
という重みです。

そういう「重みの出し方」は,日本語や英語という言語の種類に関わらないようです。どんな言語にも共通の感覚と言えそうです。

関連記事

【ラジオ英会話】2014.4.15

今日はホテルのフロントでの会話でした。 今夜の予約状況を聞く時のフレーズでは,定番だと思うのが

記事を読む

【NHKラジオ英会話】How’s life?

またまたずいぶんと【ラジオ英会話】関連記事をさぼっておりました。 (前回が4月22日…) 今

記事を読む

【ラジオ英会話】2014.4.8

今日の気になる表現は,スキット本文からではなくて,Apply It!から。 Apply It!の会

記事を読む

no image

【映画】『怪盗グルーの月泥棒』

あけましておめでとうございます もう2日になってしまいましたが,みなさま,新年あけましておめでとう

記事を読む

【ラジオ英会話】2014.4.9

今日のラジオ英会話はIDIOMがたくさん出てきましたね。 break off one's en

記事を読む

【Kindle】Harry PotterとKindle

ハリーポッター熱再燃 毎年1回は何かしらで巡って来る「中つ国」熱に比べて,ハリーポッター熱は数年に

記事を読む

【本】『世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法』

『世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法』 先日,大阪梅田の紀伊國屋書店に立ち寄ったとき

記事を読む

只管音読 國弘流英語の話し方

同時通訳の神様 國弘正雄氏の訃報に接して 同時通訳の神様と言われた國弘正雄氏がお亡くなりになりまし

記事を読む

【英語】「英単語学習の大革命!?Part3」

文脈を無視しない Kindleを使っての英単語学習の話を書こうと思って,前置きが長くなりすぎました

記事を読む

【ラジオ英会話】2014.4.14

今日のトピックのテーマは「吉報」でした。 英語は glad tidings となっ

記事を読む

no image
iMindMapアプリでセミナーメモ

マインドマップでセミナーメモ セミナー,講演会などに参加した時に,そ

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッ

no image
【本】『小暮写眞館』

ブログ再開 気がつけば半年近くもブログを更新していませんでした。

【本】『考える鉛筆』

やっぱり鉛筆が好き 文房具好きにも色々なタイプがあって,なんでも好き

【日常】あれこれお買い物

気楽なエントリー 久しぶりのブログです。 毎日メルマガで発信し

→もっと見る

PAGE TOP ↑