*

【写真】久しぶりの山歩きと見切れ写真

公開日: : 写真, 日常

久しぶりの山歩き

もう本当に久しぶりで,前にいつしっかり山を歩いたか思い出せないくらい,久々に山歩きをしてきました。

今日のターゲットは,大文字山。
京都の夏の風物詩,「五山の送り火」で最初に点火される山で,京都の人にとっては,比叡山,愛宕山と並んで親しみ,なじみのある山です。
また火床までは,本当に手軽に登れるので,多くの人がちょっとした散歩の延長…という感じで登れます。

大文字山の山歩き

里山らしく,色んなルートがあるのですが,南からでしたら,一番オーソドックスなのは,蹴上の日向大神宮からの登り口からのルートでしょうか。
これは「京都一周トレイル」のルートとしても整備されているので,まだ山歩きに慣れていない人にも安心して歩ける道です。日向大神宮から大文字山山頂までで1時間ちょっと,そこから15分程度で火床に到着します。1時間半も見ていればいいでしょう。

火床からの眺め

大文字山の良いところは,ホンの1時間ちょっと山道を歩くだけで,

京都市内のいろんなところから大の字が見える=火床から京都市内が見渡せる

という,とても贅沢なご褒美をくれることです。

mikire091302

北は北山から南は遥か大阪・神戸方面まで見えます。
今日はことに見晴らしがよく,余裕であべのハルカスが見えました。
梅田のビル群(空中展望庭園など)や明石海峡大橋,淡路島も見えました。

京都市内の眺めの特徴はやはり川の流れと縦横に伸びる通り,そして緑の山。

まずどどんっと御所が目に飛び込んできます。都会の真ん中に長方形の緑の森があります。
そこを目印にすれば,その北端が今出川通ですから,そのまま東に伸ばしてきて,同じく緑の山になっているのが吉田神社。

もっと東,少し南にある緑の山が黒谷・金戒光明寺です(今回載せている写真では写っていません…すみません)

幕末,京都守護職となった会津藩の本陣があったところです。
その黒谷と御所を見ていると,蛤御門の変などのできごとで兵がどこからどう来て,どう戦って…というのを思い描けます。距離感が直接つかめるのがいいところです。

そのようにして京都市内を眺めていると時間の経つのを忘れるぐらいです。

見切れ写真とは何ぞ?

さて,今日の目的は,「大文字山に登る」ということではなくて,「これぞ京都」という感じの「見切れ写真」を撮る,というものでした。

そもそも,その「見切れ写真」って何ぞ?

これは,詳しくは「見切れ写真公式ページ」をご覧いただきたいのですが,一言でまとめると,

「中央に人がいない記念写真」

と定義づけられています。

これは「失敗写真が生まれない」という,人類が写真を発明して以来あり得なかった到達点を達成した,素晴らしい「大人の知的な遊び」です。

例えばこんなのです。

mikire091301

こんな感じで撮るのですが,今日はその「見切れ写真を楽しんでいる人達」,文字通り全国津々浦々(北海道から九州まで)から京都に集まってのイベントだったのです。

みんなで「家元」からの見切れ写真の「判定技」の数々を説明してもらい,練習もして,いざ京都市内へ!

私は「誰も見たことのない京都の見切れ」ということで,「山上からの京都市内をバックに見切れる」というイメージをいだいて大文字山を目指したのでした。

Facebookのアカウントをお持ちの方は,こんなグループのページがあるので覗いて見てください。「見切れ写真愛好家グループ/Facebook

今日のイベントでは,20年近く前に一緒に写真を良く撮りにいった友達と,おそらく15年ぶりぐらいに再開したり,これまでずっとネット上だけのやりとりで直接会えなかった人達とようやく会えたりと,「遊び」が真ん中にあって人が繋がるのを実感しました。

大人だからこそ,「遊び」に真剣になれる。
そんな底なしの楽しい時間を過ごした1日でした。

関連記事

no image

【日常】運動不足解消の試み

先日,10年以上ぶりに健康診断に行きました。 本来,毎年受けるべきところですが,なんのかんのと遠ざ

記事を読む

【台風16号】防災の備え

台風16号フォンウォン また台風が日本を直撃しそうです。 今(23日午前9時現在)の気象庁発表の

記事を読む

【ラジオ】FMレコパル 1号限りの復刊

FM情報誌という存在 「FM情報誌」というジャンル自体が,もはや10数年前のもので,20代,ひょっ

記事を読む

no image

【山歩き】交野市・竜王山

今日はゴールデン・ウィーク初日。 夕方から気分転換に山歩きにいってきました。 いつも

記事を読む

【USJ】ハリーポッターの世界を楽しむ

ハリーポッターの世界 Harry Potterは,私にとっては「英語再学習」に当たって「加速度」を

記事を読む

ルーブル美術館展とマグリット展

「芸術の秋」らしく? 月曜日にJR車内で「ルーブル美術館展 9/27で終了!」というポスターを見か

記事を読む

no image

初夏の京都、北山の眺め

今日は所用で京都に来て、五条近辺を歩いておりました。 五条大橋から比叡山を眺めると、もうすっか

記事を読む

no image

【成長】1年前の自分からの手紙

先ほど,郵便受けを覗いたら,アクティブ・ブレイン協会から封筒が届いていました。最初は「小田先生の講演

記事を読む

no image

Twitterとの連携をしてみました

Twitterとの連携を設定してみました。 これがうまくいけば,この投稿が自動的にTwitte

記事を読む

no image

【追悼】赤瀬川原平さんの死を悼む

「中古カメラウイルス」の発見者 「前衛芸術家・作家の赤瀬川原平氏死去」というニュースが流れました。

記事を読む

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッ

no image
【本】『小暮写眞館』

ブログ再開 気がつけば半年近くもブログを更新していませんでした。

【本】『考える鉛筆』

やっぱり鉛筆が好き 文房具好きにも色々なタイプがあって,なんでも好き

【日常】あれこれお買い物

気楽なエントリー 久しぶりのブログです。 毎日メルマガで発信し

no image
【教育】興味を持たせることの大切さ

コンパスと定規があれば無敵 小学校高学年の頃のことだと思います。

→もっと見る

PAGE TOP ↑