*

【電子書籍】Kindleニューモデル

公開日: : 日常,

新しいKindleが出る

AmazonからKindleの新しいモデルが発表されています。

Kindle Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル」と「Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル」です。

Fireモデルも新しいのが2種類。

Fire HD 6タブレット 8GB、ブラック」と「Fire HD 7タブレット 8GB、ブラック

Kindleの良さ

Kindleの良いところは,やはりe-inkの採用で目に優しい…というところ。
電子書籍の端末は色々あります。iPhoneなどのスマホ,iPadなどのタブレットのアプリでも読めますが,e-inkというのが大きいです。

特に,夜寝る前に布団の中で読む習慣がある人には,バックライトが目に直接入ってくるスマホやタブレットよりも,e-inkタイプのものをお勧めします。目,脳への光刺激が少なく,睡眠を妨害しません(寝る前にスマホをいじっていると,その光刺激で深い睡眠になるまでに時間がかかると言われています>睡眠不足に)。

新しいKindleのどれを選ぶ?

一番安いKindleだと,「キャンペーン情報付きモデル」で6,980円。これはお買い得。
しかも,Amazonプライム会員なら,3,000円引き!もしプライム会員でこれまでKindleを持っていなかったのでしたら,今が買い時でしょう。フロントライトが付いてないので,夜,部屋を真っ暗にして読むのには適してないでしょうけど,普通の使い方ならおそらく十分。

また,今はプライム会員じゃないという人も,プライム会員になるような手続きをセットで行えば3,000円のギフトカードが送られてきます。

プライム会員限定で無料で読める本もあるので,トータルとしてはこちらも損をしません(もちろん,Amazonも固定客をつかめるから万々歳)

Kindleの最上位機種のVoyageも気になりますが…ちょっとお高いですね。
私は当面,Kindle Paperwhite2012年モデルで頑張ります…(苦笑)

一番のおススメ↓

関連記事

ラジオ出演…の「おまけ」

出演前の打ち合わせ ラジオ出演の話は,ビッグマインドマップのブログや本家サイトのお知らせコーナーで

記事を読む

【本】『あさきゆめみし』

期間限定無料のkindle版 「期間限定無料」というのにひかれてダウンロードしてみました。 高校

記事を読む

【本】『春秋左氏伝 ビギナーズクラシック』

『易経』を学ぶなら外せない古典 『易経』が,本来は「占筮の書」であることは誰しもご存知でしょう。

記事を読む

【ご挨拶】良いお年を!

2014年 スタートの年でした あと4時間弱で2014年も暮れようとしています。 2013年

記事を読む

【中つ国】THE ART OF THE LORD OF THE RINGS

久々に「中つ国」ネタ 最近,このブログに書くことといったら『易経』か,それに関連して東洋思想だった

記事を読む

【本】『男の風格をつくる論語』

やっぱり『論語』 6月末にふと「論語普及会」の本部を訪ねました。 安岡正篤先生の『易学のしお

記事を読む

【USJ】ハリーポッターの世界を楽しむ

ハリーポッターの世界 Harry Potterは,私にとっては「英語再学習」に当たって「加速度」を

記事を読む

【本】『孫子』

『孫子』に興味を持ったということについては,以前にも書いた(『孫子・三十六計』)ところですが,ここで

記事を読む

no image

【本】『孟子』

松蔭の愛した『孟子』 日頃から『易経』を手にしているのですが,『論語』を始めとする四書五経を一通り

記事を読む

no image

【成長】1年前の自分からの手紙

先ほど,郵便受けを覗いたら,アクティブ・ブレイン協会から封筒が届いていました。最初は「小田先生の講演

記事を読む

no image
iMindMapアプリでセミナーメモ

マインドマップでセミナーメモ セミナー,講演会などに参加した時に,そ

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッ

no image
【本】『小暮写眞館』

ブログ再開 気がつけば半年近くもブログを更新していませんでした。

【本】『考える鉛筆』

やっぱり鉛筆が好き 文房具好きにも色々なタイプがあって,なんでも好き

【日常】あれこれお買い物

気楽なエントリー 久しぶりのブログです。 毎日メルマガで発信し

→もっと見る

PAGE TOP ↑