*

【本】Hogwartsの図書館から(Harry Potter)

公開日: : 日常,

Harry Potterの世界

真面目な本もいいのですが,昔からファンタジーの世界は大好きで,ここ10年は

the Lord of the Rings(指輪物語)
Harry Potter(ハリーポッター)

の大きな2本柱が代わる代わるに「マイブーム」として訪れます。

Hogwarts熱勃発

特に今年はUSJでハリーポッターの世界を再現したエリアがオープンするという大きな話題があったので,夏頃からハリーポッター熱が再燃。Kindle版で全巻まとめ買い(The Complete Harry Potter Collection
)をして読み直しをしはじめる…ということをしていました。(私はUK版を読んでいます)

8月半ばにthe Philosopher’s Stone(賢者の石)を読み始めて,現在が5巻the Order of Phenix(不死鳥の騎士団)の半ばぐらいという感じです。寝る前の30分ほどをぼちぼち読むぐらいですのでこんなものでしょう。

「中つ国」の反撃を覆す一撃

そんな感じでHarry Potter熱が出ていたのですが,ここに来て突然の「中つ国」熱が出まして,そのことはまたあらためて書きますが,ここ数日,ちょっとHarry Potterから離れかけていました。

このまま「指輪物語」の世界に浸りそうになりかけていたのですが,それをまた一気に引き戻す一撃を,今日,本屋でくらってしまいました。

それがこの2冊の本。

Quidditch Through the Ages」(邦題『クィディッチ今昔』(静山社ペガサス文庫))と「Fantastic Beasts and Where to Find Them」(邦題『幻の動物とその生息地(静山社ペガサス文庫)』)です。

IMG_3121

クィディッチの本はホグワーツ魔法学校図書館所蔵の本を「複製した」という設定。「幻の動物と…」の方は,ホグワーツの指定教科書を複製して販売。

ただし,販売されているのは,なんと「ハリーが実際に使っていたもの」という設定になっていて,授業中のハリーの落書きも再現されています。
しかもそこにロンの書き込みやハーマイオニーの書き込みまであって,リアルさでは最高に楽しめるアイテムになっています。(そういう意味では,日本語版より英語版の方がよりリアルですよね)

この本は,出版された当時買いそびれて,後からUS版は手に入ったのですが,本編は全部UK版なのになぁ…と思っていたのでした。

たまたま今日,阪急梅田駅・JR大阪駅の乗り換えの途中でつい寄った紀伊国屋書店の洋書コーナーで見かけてしまい,そのままレジへ直行してしまった…という次第です。

先ほどAmazonで調べたらまた版を重ねていたようで,Amazonで買った方が100円ずつぐらい安かったようです。でもまあいいのです。全部,UK版で揃って,めでたし,めでたしなんで。

ニヤリとする仕掛け

ちなみにこの本は,ハリーポッター関連書籍がたくさんある中で,著者J.K.Rowlingさんの手によるものということで,「複製」という設定ですが,「本物」です。ということで,ハリーポッターファンとしては是非とも手に取っていただきたい本です。これと第7巻のキーとなる「The Tales of Beedle the Bard (UK) Standard Edition(邦題『吟遊詩人ビードルの物語』 (ハリー・ポッター文庫))と合わせて3冊セットで揃えたい一品です。

ちなみに…今日買った2冊には,ニヤリとする仕掛けが本の裏にありました。

£4.99が1ガレオン2シックルだそうです。(さあ,ガレオン,シックルがこちらの貨幣価値のどれくらいなのかを計算してみよう!)

IMG_3122

関連記事

ルーブル美術館展とマグリット展

「芸術の秋」らしく? 月曜日にJR車内で「ルーブル美術館展 9/27で終了!」というポスターを見か

記事を読む

【マインドマップ】ペンと紙で楽しく遊ぶ

ペンと紙でワクワクする ようやくお気に入りのペンと紙のコンビができました。 それがどれくらい

記事を読む

【本】『完訳 7つの習慣』

『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』(スティーブン・R・コヴィー著) 「成功と幸せを手

記事を読む

【本】『易聖・高島嘉右衛門 乾坤一代男』

易聖・高島嘉右衛門の軌跡 7月19日付のブログ記事で『「横浜」をつくった男―易聖・高島嘉右衛門の生

記事を読む

【本】『男の風格をつくる論語』

やっぱり『論語』 6月末にふと「論語普及会」の本部を訪ねました。 安岡正篤先生の『易学のしお

記事を読む

【本】『三国志』(吉川英治)

「無料」という名の誘惑 世の中に『三国志』ファンは多かろうと思いますが,その最初が「吉川三国志」だ

記事を読む

no image

【本】【雑感】芥川賞

芥川賞受賞作品『火花』の増刷 ラジオを聴いていると,芥川賞を受賞した『火花』(又吉直樹著)がさらに

記事を読む

【本】『4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて』

村上春樹のファンという照れくささ 「今年こそノーベル文学賞を受賞するのでは?」…と毎年,日本中から

記事を読む

【映画】『エヴェレスト 神々の山嶺』

映像化不能と言われた作品の映画化 昨年秋に「ついに映画化される」という情報を耳にして,ずっと楽しみ

記事を読む

【台風16号】防災の備え

台風16号フォンウォン また台風が日本を直撃しそうです。 今(23日午前9時現在)の気象庁発表の

記事を読む

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッ

no image
【本】『小暮写眞館』

ブログ再開 気がつけば半年近くもブログを更新していませんでした。

【本】『考える鉛筆』

やっぱり鉛筆が好き 文房具好きにも色々なタイプがあって,なんでも好き

【日常】あれこれお買い物

気楽なエントリー 久しぶりのブログです。 毎日メルマガで発信し

no image
【教育】興味を持たせることの大切さ

コンパスと定規があれば無敵 小学校高学年の頃のことだと思います。

→もっと見る

PAGE TOP ↑