*

【2015年手帳】モレスキン スケジュール&ノート

公開日: : 最終更新日:2014/10/24 日常

手帳購入の季節

10月も終わりに近づくと,本屋,文房具屋ともに来年の手帳コーナーがで賑わいますね。
早いものだと9月頃から出始めて,おおよそ出揃うのが10月半ばでしょう。

毎年,手帳選びに悩む方も多いと思いますが,私はもう定番で使っているのがあって,2008年からこのスタイルは変わっていません。

それはMOLESKIN モレスキンの「スケジュール&ノート」の2冊使い,というスタイルです。

diary2015-01

MOLESKIN スケジュール&ノート Pocket&Large

MOLESKIN スケジュール&ノート

モレスキンの手帳は「質が落ちた」という声もあるようなのですが,私には今でも最もしっくりくるノートで,持ち歩き用のマインドマップセットも結局モレスキンのノートに戻ったくらい

そしてスケジュール管理の手帳も,かつていろいろな手帳を使っていましたが,最終的に落ち着いたのが「スケジュール&ノート」でした。

このノートは,見開きで左側が1週間分のスケジュール用のページ,右側が罫線入りノートになっています。土日が小さいのが難点といえば難点なのですが,右側の罫線入りノートが便利なので,大抵これで間に合います。

今年は特別に月間スケジュールも

基本的なスタイルは1週間単位でのスケジュール管理になるのですが,やっぱり月間の管理もしたい…という声が大きかったのでしょうか,今年は別冊で月間管理用のメモが付いていました。このメモは2年分なので重宝しそうです。

diary2015-03

手帳の見開きと月間スケジュール帳

ポケットとラージの使い分け

私はこの同じタイプの手帳を2冊買います。

ポケットサイズとラージサイズ。

それは,

スケジュール管理:ポケットサイズ
日々の記録:ラージサイズ

という使い分けをしているのです。
一時期,1冊の手帳に公私ともに何もかも詰め込んでいたのですが,そうすると後から見返したときに,それが記録だったのか予定だったのかが判然としなくなって,見にくく感じてから,これをなんとか解消したい…と考え,その解決方法として,2冊使うことにしたのです。

スケジュール管理は常に手元に置いておきたいので小さくて持ち運びが楽なポケットサイズ。必要があればそこにメモだってできます。
ラージサイズは家に置いておいても構いません。記録用として割り切るので何もなければ白紙になっても構わないのです。必要があれば数週間分の右側のノートが一つのテーマで使われることだって構わない。
予定とは関係なく,実際に起こったことの記録です。

こうすることで随分と手帳のストレスが減りました。

ITO-YA特製の祝日シール

diary2015-02

ITO-YA特製祝日シール

さて,モレスキンは外国製の手帳…ということで,輸入版カレンダーなどでもそうですが,一番のネックは祝日が異なること。モレスキン以外にもQuo Vadis(クオバディス)など人気の海外手帳がありますが,祝日の違いはいかんともしがたい。

そういうのを解消しようと,いつから始まったものかわかりませんが,ITO-YAさんではトップの写真でおお見せしたような,特製の祝日シールを「購入特典」としてつけてくれます。
これが絶妙なのです。
モレスキン専用で作ってあるわけじゃないのですが,ミニサイズ,中サイズ,特大サイズとあるようで,私はミニと中をもらいますが,日付のところに貼るだけですぐに「日本仕様」に早変わり。

このシールの存在を知ってからは,手帳は必ずITO-YAで買うことにしています。

ITO-YAシールの裏話

このシールは,数年前は本店だけでの配布でした。そのため,東京出張の時に合わせて銀座の本店で買っていたのです。

ところがある年,9月に入ってすぐに購入したせいか,店員さんが間違ってその年の祝日シールを入れてしまったのです。
9月始まりのノートもよく売れている時期だったので,その辺も絡んだミスかもしれません。

とはいえ,わざわざ銀座で買った私は,家に帰ってからガッカリ…そしてITO-YAさんにメールを送ったのです。

どれだけこのシールが気に入っているか。
このシールが欲しくて,他のお店じゃなくて,わざわざ銀座本店で買ったということも。

そうしたら・・・

丁寧な謝罪の言葉と代わりのシールの発送と合わせて,「来年度分から全店舗で配布することにしました」というお知らせがメールの中にありました。

正直感動です。

ああ,これがITO-YAというブランドなんだなぁとしみじみ思いました。

店員さんの不注意がきっかけでしたが,このシールを全店舗で配布するというところへの即断。
ほんと,決断が早い早い。1日か2日でこの展開でした。
このリカバリの早さが信頼感を生むんだなと思います。

それがあるので,私は毎年,どんなことがあってもモレスキンのこの手帳だけはITO-YAさんで買うことにしています。
※他のものは,普段から懇意にしている文房具屋さんで買ったり,安いところを探したりしますが。

関連記事

【ラジオ】FMレコパル 1号限りの復刊

FM情報誌という存在 「FM情報誌」というジャンル自体が,もはや10数年前のもので,20代,ひょっ

記事を読む

HPのリニューアルとWordPress

先日,本体のホームページを全面的にリニューアルしました。 マインドマップのアイアビリティーズ

記事を読む

【日常】あれこれお買い物

気楽なエントリー 久しぶりのブログです。 毎日メルマガで発信し,雑談をfacebookに投稿

記事を読む

no image

初夏の京都、北山の眺め

今日は所用で京都に来て、五条近辺を歩いておりました。 五条大橋から比叡山を眺めると、もうすっか

記事を読む

ブログとSNSとの連携

WordPressでブログ 私はサイトもブログも,レンタルサーバーを借りて,WordPressで作

記事を読む

no image

【成長】1年前の自分からの手紙

先ほど,郵便受けを覗いたら,アクティブ・ブレイン協会から封筒が届いていました。最初は「小田先生の講演

記事を読む

no image

【本】【雑感】芥川賞

芥川賞受賞作品『火花』の増刷 ラジオを聴いていると,芥川賞を受賞した『火花』(又吉直樹著)がさらに

記事を読む

no image

【iPhone】計算機〜思わぬ発見〜

知っている人は知っている,知らない人は知らない… 当たり前の話なのですが, 「こんなとこ

記事を読む

【お出かけ】神戸ルミナリエ

20年目の節目に 1995年1月17日に,阪神・淡路地域を襲った兵庫県南部地震。 この地震がもた

記事を読む

no image

Twitterとの連携をしてみました

Twitterとの連携を設定してみました。 これがうまくいけば,この投稿が自動的にTwitte

記事を読む

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッ

no image
【本】『小暮写眞館』

ブログ再開 気がつけば半年近くもブログを更新していませんでした。

【本】『考える鉛筆』

やっぱり鉛筆が好き 文房具好きにも色々なタイプがあって,なんでも好き

【日常】あれこれお買い物

気楽なエントリー 久しぶりのブログです。 毎日メルマガで発信し

no image
【教育】興味を持たせることの大切さ

コンパスと定規があれば無敵 小学校高学年の頃のことだと思います。

→もっと見る

PAGE TOP ↑