*

【おススメ】パーフェクトペンシル9000番

公開日: : おススメ

鉛筆はお好き?

4月といえば入学式。
真新しい鉛筆を筆箱に並べて,ランドセルに入れた時のワクワク感。
覚えていらっしゃいますか?

さて,小学生のうちは鉛筆が主な筆記具だったのが,いつの間にかシャーペンに変わり,大人になるとボールペンあるいは万年筆・・・

鉛筆なんてずいぶん使ってないなぁという方も多いのではないでしょうか。

やっぱり鉛筆が好き

中学生の頃は,シャーペンがメインでした。

高校の頃は逆に鉛筆がメインに戻っていたように思います。
なんというか,「安心感」の違い・・・でしょうか。

大学受験では,マークシートはもちろん,記述試験の場でも鉛筆を使っていました。

大人のための鉛筆 パーフェクトな鉛筆

社会人になって,職場では支給されていたシャープペンを使っていましたが,日本語教師の仕事をし始めたころから,また鉛筆に戻りました。

そんな時に出会ったのが,この「ファーバーカステル パーフェクトペンシル」でした。

パーフェクトペンシルは,ファーバーカステルが「鉛筆としての完全な姿とは?」を追求して作られたものです。

鉛筆が,他の筆記具に負けるのは

消しゴムが必要
持ち運びに不便
書いたら削る必要も出てくる

そういったところでした。それを解決するのが「ファーバーカステル パーフェクトペンシル」です。

消しゴムはもちろん鉛筆の後ろに。
持ち運びにはキャップをつける
そして・・・キャップの中に鉛筆削りを仕込む。

「書く」「消す」「運ぶ」「削る」

これだけ揃えば,パーフェクトです。

パーフェクトペンシルには,最高級品には何万円もするものがありますが,この9000番タイプはもっとも安く,その完全さを楽しめます。

この1本持ち運ぶだけで鉛筆の書き味がどこでも楽しめます。

勉強のお供に絶対欠かせない相棒です。

perfect-1

perfect-2

 

 

関連記事

【Kindle】Harry PotterとKindle

ハリーポッター熱再燃 毎年1回は何かしらで巡って来る「中つ国」熱に比べて,ハリーポッター熱は数年に

記事を読む

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』に創刊35周年記念読切とし

記事を読む

【本】『易断に見る明治諸事件』

「鉄道の日」に易聖を偲ぶ 今日,10月14日は「鉄道の日」 明治5年に,新橋駅と横浜駅間で鉄道が

記事を読む

【本】『易経 ビギナーズ・クラシック 中国の古典』

「君子,占わず」は本当か? 高島嘉右衛門に関する本(『横浜をつくった男』『乾坤一代男』の2冊)を読

記事を読む

【本】ボールジャグリング百科

ジャグリングの独学は結構辛いもの ボールジャグリングに興味を持ったものの,身近に指導者がいるわけで

記事を読む

【文房具】OKB48(お気に入りボールペン)総選挙

本気だから楽しい「お遊び」 こんな楽しい企画があったのか! と4年目にして初めて知って驚いた

記事を読む

【本】『高い城の男』

もしも日本が戦勝国なら・・・ 第二次世界大戦が終了して70年という節目の時期に,「もしも日本が戦勝

記事を読む

【本】『三国志』(吉川英治)

「無料」という名の誘惑 世の中に『三国志』ファンは多かろうと思いますが,その最初が「吉川三国志」だ

記事を読む

【マインドマップ】ピュアカラー36色

マインドマップを描く道具 マインドマップを描くために必要なものといえば, 紙(A4以上が望ましい

記事を読む

no image

【絵本】『もうぬげない』

表紙に惹かれて 絵本を選ぶのは難しいものです。 特に読み聞かせする子供が身近にいるわけではなく,

記事を読む

no image
iMindMapアプリでセミナーメモ

マインドマップでセミナーメモ セミナー,講演会などに参加した時に,そ

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッ

no image
【本】『小暮写眞館』

ブログ再開 気がつけば半年近くもブログを更新していませんでした。

【本】『考える鉛筆』

やっぱり鉛筆が好き 文房具好きにも色々なタイプがあって,なんでも好き

【日常】あれこれお買い物

気楽なエントリー 久しぶりのブログです。 毎日メルマガで発信し

→もっと見る

PAGE TOP ↑