*

【中つ国】THE ART OF THE LORD OF THE RINGS

公開日: : 中つ国,

久々に「中つ国」ネタ

最近,このブログに書くことといったら『易経』か,それに関連して東洋思想だったり,『三国志』だったりすることが多かったのですが,久々に「中つ国」ネタを書きます。

『指輪物語』の原書『The Lord of the Rings』をはじめ,「中つ国」関連の本に関しては,イギリスのHarper Collinsという出版社が大元になります。

そしてその出版社が,「公式オンラインストア」を設けています。「原書ファン」にとっては,魔境というか聖地というか・・・

魅力的な装丁の本を出してくれるので,見ているだけでも楽しいというか物欲が刺激されて苦しいというか・・・(どっちなんだか)

新刊の案内のDMが届いたので,久々に覗いてみたところ・・・

THE ART OF THE LORD OF THE RINGS

新刊にはあまり興味は沸いておらず,ちらっと見ただけで,そのあとはなにげなく商品ラインナップをチェック。

「特に欲しくなるような新しいものはないかなあ」と思って油断していたところでした・・・

2ページに分かれていたラインナップの「next」を何気なく押したところ,1冊だけ表示されたのが,「THE ART OF THE LORD OF THE RINGS」でした。

な,なんだ?こんな本は見たことがないぞ?!

慌てて詳細を読もうとクリックしたところ

「Product The Art of the Lord of the Rings is out of stock.(在庫なし)」という表示とともに詳しい解説がありました。

とりあえず「在庫なし」ってことは,短期間だけ売り出された特別版だったのかなぁ・・・
買えなかったのは悔しいけど,まあ,それはそれで諦めがつくってもんだ・・・

と思って発売日をチェックすると「8/10/2015」とあります。
イギリス式ですから,日本では「2015年10月8日」ってことで・・・

あら,まだ出てなかったのですか。。ということはAmazonでなんということもなく買えてしまうのかな・・・と調べたら・・・ありました。

まいったなぁ・・・£25.00と表示されていて,現段階では5000円弱ほどの価格表示。
これから1ヶ月半で値段も多少変動するでしょうが,ああ,これはとても素敵な本なのは確信できる・・・ああ・・・

と,さも迷ったかのような書き方をしていますが,ものの数分後には予約完了しておりました。。。

THE ART OF・・・の魅力

THE ART OF THE HOBBITを持っているのですが,見ているだけで物語の世界が何倍にも広がるのです。しかも,作者が思い描いた世界観が中心で描かれているので,ある意味「正しい」広がり方をするのです。

ですから,THE ART OF THE LORD OF THE RINGSもきっとその期待に応えてくれるはずです。

本が届いたら,またあらためてきちんとご紹介したいと思います。

 

関連記事

おとなの塗り絵の楽しみ

噂には聞いていたけれども… 「大人の塗り絵」というフレーズを耳にするようになったのは,何年ぐらい前

記事を読む

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』に創刊35周年記念読切とし

記事を読む

【本】『易断に見る明治諸事件』

「鉄道の日」に易聖を偲ぶ 今日,10月14日は「鉄道の日」 明治5年に,新橋駅と横浜駅間で鉄道が

記事を読む

【本】韓非子 ビギナーズ・クラシック

名前だけは知っている 古代中国の春秋・戦国時代に様々な学者が現れ,それぞれの考えを大いに喧伝しまし

記事を読む

【電子書籍】Kindleニューモデル

新しいKindleが出る AmazonからKindleの新しいモデルが発表されています。 「

記事を読む

no image

【読書】『嫌われる勇気』

正月明けに書いたマインドマップなので,ちょっと前のものなのですが,最近またあらためて仲間内でアドラー

記事を読む

トニー・ブザン 優れたリーダーは「学び方」を知っている

昨年末に発売された「マインドマップ・リーダーシップ―――現場主導で組織に革命を起こす」に関連して,ダ

記事を読む

【Kindle】Harry PotterとKindle

ハリーポッター熱再燃 毎年1回は何かしらで巡って来る「中つ国」熱に比べて,ハリーポッター熱は数年に

記事を読む

【易経】『リーダーの易経』

龍の物語で読み解く『易経』の入門書 待ちに待った新刊 易経研究家の竹村亞希子先生の最新刊が出まし

記事を読む

【本】『考える鉛筆』

やっぱり鉛筆が好き 文房具好きにも色々なタイプがあって,なんでも好きという人から,特定の分野にこだ

記事を読む

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッ

no image
【本】『小暮写眞館』

ブログ再開 気がつけば半年近くもブログを更新していませんでした。

【本】『考える鉛筆』

やっぱり鉛筆が好き 文房具好きにも色々なタイプがあって,なんでも好き

【日常】あれこれお買い物

気楽なエントリー 久しぶりのブログです。 毎日メルマガで発信し

no image
【教育】興味を持たせることの大切さ

コンパスと定規があれば無敵 小学校高学年の頃のことだと思います。

→もっと見る

PAGE TOP ↑