*

【USJ】ハリーポッターの世界を楽しむ

ハリーポッターの世界

Harry Potterは,私にとっては「英語再学習」に当たって「加速度」をつけてくれた作品です。

10年以上前ですが「英語再学習」を始めた時に,同僚から「ハリーポッターぐらい軽く読めますよー」と言われたのがきっかけで手に取りました。その頃は,まだ3巻までしか出ておりませんでした。

ホグワーツにたどり着くまでで一度挫折したのですが(話の展開が退屈で遅すぎる),どうやらそこが剣ヶ峰。

もう一度チャレンジしてみると,ホグワーツに入学してからはぐんぐん引き込まれるようにして読みきりました。

結局,4巻以降は,毎回Amazonで予約して購入という感じで楽しんできました。
映画もPart3,「アズカバンの囚人」以降は映画館でも楽しみました。

ン?年ぶりのUSJ 目の前にそびえるホグワーツ

USJで,ハリーポッターの世界をリアルに再現したエリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」ができたのは昨年の初夏のことでした。

とにかくすごい混雑だ・・・ということで,なかなか行く機会をつかみかねていたのですが,ようやくたどりつけました。ホグワーツに,ホグズミード村に。

DSCN2796
DSCN2791 DSCN2793 DSCN2799

 

スムーズに「ハリポタワールド」を楽しむには?(ある一例として)

USJの中でもダントツに人気のあるエリアで,そのエリアに入るためだけにも整理券が必要になります。
いろんなところに「スムーズに楽しむ方法」が書かれています。

特に,USJの公式サイトにある「入場確約券」が事前に入手できていると安心して行けるでしょう。

「当日,整理券をゲットする方法でなんとか楽しみたい」という方に,「一例」として今回の話を書いておきます。

2015年12月15日(火)の一例

当日の営業時間 10:00〜20:00
1 入場日当日のスタジオ・パス(1日券)を購入
チケットは開場1時間前から買えるので,現地着9時前でチケット・ブースへ。
それほど並ぶことなくスムーズに購入
2 10時前に入場者の列に並ぶ
事情でチケット購入後すぐに並んだわけではなく,10時前にあらためて並び直しました。
特に何もなければチケット購入後,すぐに並ぶといいでしょう。10時にはチケット購入も並んでいます。
3 入場後,「整理券配布場所」に急ぐ。
急ぐと言っても,走ってはいません。普通より少し早足程度で「整理券配布場所」に向かう。
スタッフの方が手助けしてくださるので,スムーズに発券される。
この時点で10時10分過ぎ
4 10時40分からの入場整理券をゲット
「今からでしたら,10時30分からすぐ入れます。」と言われたのですが,10時40分からの整理券をゲット。
ほぼそのまま向かえばいいくらいの時間でしたが,少し先にスヌーピーエリアが見たかったので,これでちょうどよい感じでした。
5 エリアに入場
10時35分くらいから入らせてもらえました。
エリアまでも混雑はしておらず,ゆっくりと進めばいい感じ。
6 お土産購入その他
まずは,「混雑するよ」と聞いていたショップに。
ハニー・デュークスで念願の「百味ビーンズ」と「フロッグ・チョコレート」を購入
※フロッグ・チョコレートは「1人1個」と注意書きあり
まだ比較的早い時間でしたので,スムーズに会計もできました。
バタービールは手前と奥の2箇所で販売していますが,奥の方が比較的楽に飲めそうです。
7 アトラクション
ここでは2つのアトラクションが楽しめます。
「世界初3Dハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」と「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」です。

 「フォービドゥン」の方は11時過ぎの段階ですでに100分待ち。「ヒッポグリフ」の方は45分待ち。
ただし,これは「アプリ」の方で,入場口ではそれぞれ120分,65分と増えていました。
アプリも微妙にタイムラグがあるかもしれません。

 結局「ヒッポグリフ」の方を楽しみました。終わって12時過ぎ,「フォービドゥン」をみると150分待ちになっていました。

8 レストラン
「三本の箒」でしっかり食べました。ええお値段ですが,ここは思い切ってしっかり食べました。
晴れていたらテラス席がオススメです(これから寒さが厳しくなりますが)

9 結論
平日の火曜日なら,朝9時にチケット購入,10時に入場で,十分整理券の入手は可能のようです。
当日は午後から雨が降ったり止んだりとなった影響で,夕方からの入場制限はなくなりました。

 一概には言えないですが,似たような日程で行かれる方には参考になるといいなと思い書きました。

おまけ 〜世界一のクリスマス・ツリー〜

これは純粋におまけの画像です

DSCN2824

点灯する瞬間はやはりいい感じです。その後も非常に楽しく眺めていられます。

 

 

関連記事

【文房具】ステッドラー・ノリスクラブ12色

マインドマップと色鉛筆 マインドマップを描くときに欠かせないのが,カラーペンと色鉛筆です。

記事を読む

【本】『壬生義士伝』(浅田次郎著)

浅田次郎との出会い 浅田次郎の本との最初の出会いは,20年近く前に『ビジネスジャンプ』に連載されて

記事を読む

【日常】スーツケースの修理(完了)

3月の末に,スーツケースを修理に出しました。 その時の記事はこちら。 キャリーバッグの修理

記事を読む

【日常】ブックマークの整理

夕方のことですが,パソコンでの作業中,前から若干「イライラ」っとしていた「ブックマーク」を整理しまし

記事を読む

【映画】『エヴェレスト 神々の山嶺』

映像化不能と言われた作品の映画化 昨年秋に「ついに映画化される」という情報を耳にして,ずっと楽しみ

記事を読む

お手上げ…とりあえず寝る(苦笑)

立ちはだかる様々な壁… WordPressとSNSの連携がうまくいかない件について…いくつか試して

記事を読む

【Kindle】Harry PotterとKindle

ハリーポッター熱再燃 毎年1回は何かしらで巡って来る「中つ国」熱に比べて,ハリーポッター熱は数年に

記事を読む

【マインドマップ】ステッドラー トリプラスファインライナー36色

人気上位のカラーペン トリプラスファインライナー 先日は,三菱のピュアカラー36色をご紹介したとこ

記事を読む

no image

【教育】興味を持たせることの大切さ

コンパスと定規があれば無敵 小学校高学年の頃のことだと思います。 角川文庫から出版されていた

記事を読む

no image

【iPhone】計算機〜思わぬ発見〜

知っている人は知っている,知らない人は知らない… 当たり前の話なのですが, 「こんなとこ

記事を読む

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッ

no image
【本】『小暮写眞館』

ブログ再開 気がつけば半年近くもブログを更新していませんでした。

【本】『考える鉛筆』

やっぱり鉛筆が好き 文房具好きにも色々なタイプがあって,なんでも好き

【日常】あれこれお買い物

気楽なエントリー 久しぶりのブログです。 毎日メルマガで発信し

no image
【教育】興味を持たせることの大切さ

コンパスと定規があれば無敵 小学校高学年の頃のことだと思います。

→もっと見る

  • 2015年12月
    « 10月   1月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑