*

【本】『オロビアンコの奇跡』(追記あり)

公開日: : 最終更新日:2016/02/13 おススメ, , ,

赤・白・緑の目を引くリボン

いわゆる「ブランドもの」については,自分の好きな分野に関してはとことんこだわるけど,それ以外のことについてはほとんど気にしません。

たとえば,カメラだとNikonやLeicaに強く惹かれます。
カメラ,写真好きなところから,カメラバッグもこだわるというか,いろいろ使った末にDOMKEをメインとして,それ以外はほとんど見向きもしないようになりました。

でも,普段使いのバッグには「どうしてもこれでなければならない」というのもなければ,強い憧れというのはありません。

そんな私がなぜか気になったカバンメーカーがオロビアンコです。

もともと気になったのは文具売り場で見かけたペンケースにつけられている「赤・白・緑」のリボン。

なんてかっちょいい!

ペンケースはいいものなのはわかりましたし,デザインもかっちょいい。
ちょっと高いのですが,それだけのものはわかる…でも,これを買うとなんとなく「沼」な気がする…と思い,化wずじまいでした。

オロビアンコの急速な成長

この『オロビアンコの奇跡―職人技とハイテクの融合が新市場を創る』によれば,わずか18年で急速な成長をなしとげた,いわば「奇跡」を起こした企業だという。

その秘密を解き明かそうというのがこの本です。

詳しいことは本を手に取ってもらうこととして,私が強く「そりゃそうだよね」と思ったのが,製品をないがしろにしない職人魂という部分です。

ハイテク化もキーワードではありますが,それは職人のみがもちえたものをIT化していく。
そのことで,技術を継承しつつ,かつ経費も削減する。

製品の質を落とさない。職人としてのこだわりは全く変わらない。
最初に売上が上がっていっても,まずその半分を設備投資に回していく。
急速な成長に浮かれず,しっかり足元を固める。

販売戦略などなどいろいろ学ぶところはあるでしょうけど,ものづくりのメーカーはものを作ることを大事にしなくなったら,どんなに優れた販売戦略があってもすぐに限界がきてしまいます。

ものをつくることにこだわるから,確実にファンがついてくるんでしょうね。

さて,こんな本を読んだら,ペンケースどころか一ついいカバンを手元に置きたくなってしまうじゃないか。。。

※読者特典URLについて

本文中に「読者特典URL」について記述がありますが,残念なことに,2016年2月11日現在,「サーバーが見つかりません」ということで見ることができませんでした。
本の出版が2015年1月30日初版第1刷発行ということで,1年経過して閉鎖されたのかもしれません。
でもそうなら「〜まで」という期限付きで書いておいて欲しかったなぁと思うところです。
特になんの注意書きもないので,見られないと余計に見たくなります。

※追記 読者特典URLについて

2015年秋に伊藤忠商事が商標権を買い取ったため,著者のたかぎ氏が自由に使うことができなくなり,止むを得ず閉鎖されたという事情があったそうです。著者たかぎ氏から直々にご連絡をいただきました。

公開されていた内容はとても興味深いものだけに,いつか何か別の形ででも目にする機会があるといいなあと思います。

関連記事

【本】『孫子』

『孫子』に興味を持ったということについては,以前にも書いた(『孫子・三十六計』)ところですが,ここで

記事を読む

【映画】『エヴェレスト 神々の山嶺』

映像化不能と言われた作品の映画化 昨年秋に「ついに映画化される」という情報を耳にして,ずっと楽しみ

記事を読む

【本】日経サイエンス9月号(2014年) 特集『記憶』

あなたは3年前の今日,何をしていたか覚えていますか? 今月の日経サイエンス2014年09月号の特集

記事を読む

【本】『あさきゆめみし』

期間限定無料のkindle版 「期間限定無料」というのにひかれてダウンロードしてみました。 高校

記事を読む

no image

【本】『とっぴんぱらりの風太郎』

『とっぴんぱらりの風太郎』(万城目学著/文藝春秋) 「とっぴんぱらりのぷう」と言われても普通は

記事を読む

【おススメ】パーフェクトペンシル9000番

鉛筆はお好き? 4月といえば入学式。 真新しい鉛筆を筆箱に並べて,ランドセルに入れた時のワクワク

記事を読む

【本】Hogwartsの図書館から(Harry Potter)

Harry Potterの世界 真面目な本もいいのですが,昔からファンタジーの世界は大好きで,ここ

記事を読む

no image

【本】『小暮写眞館』

ブログ再開 気がつけば半年近くもブログを更新していませんでした。 (最後の更新が昨年6月末)

記事を読む

【本】『孫子・三十六計』

『ザ・プロフィット』の参考図書として「孫子」が出てくるので買ってみました。 『三国志演義』や『項羽

記事を読む

【本】『男の風格をつくる論語』

やっぱり『論語』 6月末にふと「論語普及会」の本部を訪ねました。 安岡正篤先生の『易学のしお

記事を読む

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッ

no image
【本】『小暮写眞館』

ブログ再開 気がつけば半年近くもブログを更新していませんでした。

【本】『考える鉛筆』

やっぱり鉛筆が好き 文房具好きにも色々なタイプがあって,なんでも好き

【日常】あれこれお買い物

気楽なエントリー 久しぶりのブログです。 毎日メルマガで発信し

no image
【教育】興味を持たせることの大切さ

コンパスと定規があれば無敵 小学校高学年の頃のことだと思います。

→もっと見る

PAGE TOP ↑