*

【文房具】オススメのファイル

公開日: : おススメ

文具まつりに参加してきました

今日は,いつもお世話になっている「タケダ事務機」さんの主催されている「文具まつり」に参加してきました。

これは2年前に京都の文房具屋さん共同で開催されて,昨年からはタケダ事務機さん単独で開催。

年々,活況を呈しています。

簡単に言えば,文房具関連の各メーカーさんが主力商品を引っさげて集まってくる展示会。
その場でいろんな話を直接聞けるので色々勉強になります。

メーカーの方にとってはユーザーの感想が直接聞けるし,私たちもメーカーの「狙い」がはっきり聞けるので商品選びの参考になります。

これは一目惚れ ホルダーイン(キングジム)

そんな中で今回の一目惚れ商品はこちら。

キングジムの「クリアーファイル ホルダーイン 6171TW」です。

すごくシンプルな発想なんですが,ようするに「クリアファイル」をファイルに束ねた,という感じの商品です。開いたらクリアファイルが8枚挟まっています。これだけのことなんですが,私には「わ,これは便利!」とピンと来たのです。

使い方のイメージ

私が「ピン」ときたのは,セミナー開講時での利用です。

私はセミナー時,資料を最初に机の上に並べて置くよりも,適宜配布するタイプの方が好きなんですが,その場合,スムーズにプリントを配布できるかどうかがポイントになります。

クリアポケットやクリアファイルなどで順番に並べて置いていてもいざというときに,違う資料を手にしてしまったり,出しにくかったりすることもあります。クリアファイルは数枚重ねて置いておくと,スルーっと滑ってしまうことも。

このファイルを使えば,配る順に資料を入れられて1冊になっている。見やすいし,資料の取り出しもやりやすい。クリアファイルのいいところ(取り出しやすい)をそのまま活かして,欠点(重ねて置いておくと順番がわかりにくくなる,滑り落ちることがある)を解消している。

これはいい!となったのです。

1枚のポケットに10枚入るので,数のカウントもしやすいなと思います。

もし30人ぐらいのセミナーになれば,ファイルを増やす必要がありますが,色々使い方の工夫が考えられます。

そういうものに出会えるというのが文具まつりの面白いところでした。

関連記事

【講師の七つ道具】クッシュボール

「講師の七つ道具」のご紹介 マインドマップ・インストラクターは,いわゆる「セミナー講師」ですが,セ

記事を読む

【本】『オロビアンコの奇跡』(追記あり)

赤・白・緑の目を引くリボン いわゆる「ブランドもの」については,自分の好きな分野に関してはとことん

記事を読む

no image

【本・マインドマップ】ふだん使いのマインドマップ

実際,どうなの?マインドマップって? 「マインドマップ」という言葉は聞いたことはあるし,本を読んで

記事を読む

【マインドマップ】ニーモシネがリニューアル(していました)

マインドマップ用のノートとは? マインドマップを描く道具は「紙とカラーペン」というのは,昨日のエン

記事を読む

no image

【おススメ】LEDミニ・マグライト

夜の散歩に欠かせないお供が懐中電灯。 飼い犬の散歩などでお使いの方もいらっしゃるでしょう。

記事を読む

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』に創刊35周年記念読切とし

記事を読む

【USJ】ハリーポッターの世界を楽しむ

ハリーポッターの世界 Harry Potterは,私にとっては「英語再学習」に当たって「加速度」を

記事を読む

【天文】皆既月食を観測しよう

3年ぶりの皆既月食 明日,10月8日は,3年ぶりの皆既月食が全国で見られます。 石垣島より西では

記事を読む

no image

【絵本】『もうぬげない』

表紙に惹かれて 絵本を選ぶのは難しいものです。 特に読み聞かせする子供が身近にいるわけではなく,

記事を読む

【おススメ】お出かけ時のマインドマップ道具

いつでもどこでもマインドマップ マインドマップの良いところはどんなことにも使えることです。

記事を読む

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッ

no image
【本】『小暮写眞館』

ブログ再開 気がつけば半年近くもブログを更新していませんでした。

【本】『考える鉛筆』

やっぱり鉛筆が好き 文房具好きにも色々なタイプがあって,なんでも好き

【日常】あれこれお買い物

気楽なエントリー 久しぶりのブログです。 毎日メルマガで発信し

no image
【教育】興味を持たせることの大切さ

コンパスと定規があれば無敵 小学校高学年の頃のことだと思います。

→もっと見る

PAGE TOP ↑