*

【文房具】ステッドラー・ノリスクラブ12色

公開日: : おススメ, マインドマップ

マインドマップと色鉛筆

マインドマップを描くときに欠かせないのが,カラーペンと色鉛筆です。

※「マインドマップをかく道具」については拙サイトをご参照ください。

基本的にはカラーペンがあれば事足りるのですが,マーキングしたり,描き加えたイラストやイメージをさらに見栄え良くするのに,色鉛筆があるとかなり重宝します。

普段はステッドラー 水彩色鉛筆 エルゴソフト24色を愛用しています。
水彩色鉛筆なので,水を垂らせば水彩絵の具のような使い方もできますし,かなり多彩な表現も出来るのですが,そこについてはあまり追求はまだできていません。

とりあえず発色の良さ,芯の適度な硬さ(柔らかすぎない),ステッドラーの水彩ペンとの色の相性の良さなどで気に入って使っています。

そのほかに,外出用の小さなペンケースにはぺんてる マルチ8 PH802が入っています。これは8色だけですが非常に重宝していて手放せないアイテムです。

ミニ色鉛筆の存在価値

普段から仕事用のカバンには三菱鉛筆 サインペン ピュアカラーFとステッドラーの色鉛筆をセットにしたペンケースが入っていますし,ちょっとした外出にはミニのペンケースにスタイルフィットとマルチ8を入れています。

ということで,ほぼ使う道具は決まっているのですが,たまに・・・たまになんですが,マルチ8の8色では足りないところがあるんですね。水色とか淡い色がないのがかなり厳しいのです。
カバンに予備的に放り込んであると,結構重宝するのです。

そういう存在として,ミニ色鉛筆ではトンボミニ色鉛筆12色 を愛用してきました。缶ケース入りで安心感もあります。
※鉛筆削り器もついていますが,大抵どこかに消えてしまいますね。。。。

ほかに外国旅行のお土産でスタビロの色鉛筆もいただきこれもまたなかなか素敵なものでした。

ステッドラー ノリスクラブ

そんな中で,ずっと気になっていたのが,ステッドラーの子供向けラインナップの「ノリスクラブ」シリーズの一つ,12色ハーフサイズでした。
子供向けなので,他の商品に比べて比較的お安い。
本体価格270円+税。
その分,紙製のケースなどコストダウンされているのですが,ずっと気になっていました。
なかなか扱っているお店がなく,2年越しぐらいにようやく見かけることができました。
なんと梅田のヨドバシカメラ。これまでなんども見てきましたが,ひょっこり入荷していました。おそるべしヨドバシカメラ・・・です。

もちろん早速買ってみました。

DSCN2406

描き心地を比べてみると・・・

ステッドラー・ノリスクラブとトンボ12色とスタビロ。
この3つを描き比べてみました。

ステッドラー,トンボ,スタビロの順番で硬く感じます。
スタビロは写真でもお分かりになると思いますが,芯が幅広で大きいので,細かいところを塗るより大きく塗っていくのに合っています。
トンボは硬さ,発色ともにとても優秀です。あらためて使ってみて,つかいやすいと感じました。
ステッドラーはかなり硬く感じました。特に普段水彩色鉛筆を使っているので,その感覚と比べてもより硬く感じるのかもしれません。

軸も6角形。丸い色鉛筆と違って転がる心配もないのがいいですね。
もともと色鉛筆に丸が多いのは,芯の折れるのを防ぐためです。

色鉛筆の芯は硬く焼き締められないので,普通の鉛筆に比べて硬度がありません。6角形では場所によっては衝撃が強く伝わり芯が折れやすくなります。

このステッドラーは芯が折れるのを防ぐ工夫をしてあるので,6角形が実現しています・・・がこれは好みでしょうか。私は6角形の鉛筆が好きなので,違和感はありませんが。。。。

試しに描いたイラストの画像を載せておきます。
発色などはなんとも言えません。良い悪いではなく好みでしょうし,描く紙によっても変わりますので。
普通の色鉛筆ですが,手軽なところが良さそうな気がします。

 

DSCN2408

関連記事

no image

【本】世界で一番素敵な 夜空の教室

一番明るい星ってどれ? ずいぶんと更新をさぼっていました。 今日は久しぶりの投稿ですが,「星

記事を読む

no image

マインドマップの活用に関する調査

マインドマップって,実際にどんなところに役に立つの?という疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないで

記事を読む

no image

【本・マインドマップ】ふだん使いのマインドマップ

実際,どうなの?マインドマップって? 「マインドマップ」という言葉は聞いたことはあるし,本を読んで

記事を読む

【文房具】OKB48(お気に入りボールペン)総選挙

本気だから楽しい「お遊び」 こんな楽しい企画があったのか! と4年目にして初めて知って驚いた

記事を読む

no image

【易経MM】易経・八卦のイメージ

易経とマインドマップは相性がいい…というのはずっと以前から考えていました。 マインドマ

記事を読む

【本】『三国志』(吉川英治)

「無料」という名の誘惑 世の中に『三国志』ファンは多かろうと思いますが,その最初が「吉川三国志」だ

記事を読む

おとなの塗り絵の楽しみ

噂には聞いていたけれども… 「大人の塗り絵」というフレーズを耳にするようになったのは,何年ぐらい前

記事を読む

【本】『デジタルマインドマップ超入門』店頭ディスプレイ

TLI(ThinkBuzan公認インストラクター)仲間の金子さんが書かれた『デジタルマインドマップ超

記事を読む

【映画】『エヴェレスト 神々の山嶺』

映像化不能と言われた作品の映画化 昨年秋に「ついに映画化される」という情報を耳にして,ずっと楽しみ

記事を読む

no image

【映画】インセプション

huluで気晴らし ここ数日,アレルギー性と思しき咳と喉の痛みでやや低調気味。 今日の午後はとに

記事を読む

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッ

no image
【本】『小暮写眞館』

ブログ再開 気がつけば半年近くもブログを更新していませんでした。

【本】『考える鉛筆』

やっぱり鉛筆が好き 文房具好きにも色々なタイプがあって,なんでも好き

【日常】あれこれお買い物

気楽なエントリー 久しぶりのブログです。 毎日メルマガで発信し

no image
【教育】興味を持たせることの大切さ

コンパスと定規があれば無敵 小学校高学年の頃のことだと思います。

→もっと見る

  • 2015年5月
    « 4月   6月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑