*

【おススメ】パーフェクトペンシル9000番

公開日: : おススメ

鉛筆はお好き?

4月といえば入学式。
真新しい鉛筆を筆箱に並べて,ランドセルに入れた時のワクワク感。
覚えていらっしゃいますか?

さて,小学生のうちは鉛筆が主な筆記具だったのが,いつの間にかシャーペンに変わり,大人になるとボールペンあるいは万年筆・・・

鉛筆なんてずいぶん使ってないなぁという方も多いのではないでしょうか。

やっぱり鉛筆が好き

中学生の頃は,シャーペンがメインでした。

高校の頃は逆に鉛筆がメインに戻っていたように思います。
なんというか,「安心感」の違い・・・でしょうか。

大学受験では,マークシートはもちろん,記述試験の場でも鉛筆を使っていました。

大人のための鉛筆 パーフェクトな鉛筆

社会人になって,職場では支給されていたシャープペンを使っていましたが,日本語教師の仕事をし始めたころから,また鉛筆に戻りました。

そんな時に出会ったのが,この「ファーバーカステル パーフェクトペンシル」でした。

パーフェクトペンシルは,ファーバーカステルが「鉛筆としての完全な姿とは?」を追求して作られたものです。

鉛筆が,他の筆記具に負けるのは

消しゴムが必要
持ち運びに不便
書いたら削る必要も出てくる

そういったところでした。それを解決するのが「ファーバーカステル パーフェクトペンシル」です。

消しゴムはもちろん鉛筆の後ろに。
持ち運びにはキャップをつける
そして・・・キャップの中に鉛筆削りを仕込む。

「書く」「消す」「運ぶ」「削る」

これだけ揃えば,パーフェクトです。

パーフェクトペンシルには,最高級品には何万円もするものがありますが,この9000番タイプはもっとも安く,その完全さを楽しめます。

この1本持ち運ぶだけで鉛筆の書き味がどこでも楽しめます。

勉強のお供に絶対欠かせない相棒です。

perfect-1

perfect-2

 

 

関連記事

【文具】ステッドラー ジャンボ3色えんぴつ

おしゃれな雑貨屋 Angers 河原町通三条上がる,本能寺の裏口のすぐ横におしゃれな雑貨屋さんアン

記事を読む

【本】『壬生義士伝』(浅田次郎著)

浅田次郎との出会い 浅田次郎の本との最初の出会いは,20年近く前に『ビジネスジャンプ』に連載されて

記事を読む

【絵本】『りんごかもしれない』

親父の一言 「なんかマインドマップに近いもんがあるんちゃうか?」と親父がいきなり切り出したのが,「

記事を読む

【本】『考える鉛筆』

やっぱり鉛筆が好き 文房具好きにも色々なタイプがあって,なんでも好きという人から,特定の分野にこだ

記事を読む

【マインドマップ】ニーモシネがリニューアル(していました)

マインドマップ用のノートとは? マインドマップを描く道具は「紙とカラーペン」というのは,昨日のエン

記事を読む

【本】『高い城の男』

もしも日本が戦勝国なら・・・ 第二次世界大戦が終了して70年という節目の時期に,「もしも日本が戦勝

記事を読む

【本】『三国志』(吉川英治)

「無料」という名の誘惑 世の中に『三国志』ファンは多かろうと思いますが,その最初が「吉川三国志」だ

記事を読む

おとなの塗り絵の楽しみ

噂には聞いていたけれども… 「大人の塗り絵」というフレーズを耳にするようになったのは,何年ぐらい前

記事を読む

【本】『授業に生かすマインドマップ』

具体的にどう使うの? マインドマップが役に立つらしい… そういうことは耳にしたことがあっても,で

記事を読む

【本】『重力とは何か』

アインシュタインの予想から100年後の快挙 先日(2016年2月11日),アメリカを中心とした国際

記事を読む

no image
iMindMapアプリでセミナーメモ

マインドマップでセミナーメモ セミナー,講演会などに参加した時に,そ

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッ

no image
【本】『小暮写眞館』

ブログ再開 気がつけば半年近くもブログを更新していませんでした。

【本】『考える鉛筆』

やっぱり鉛筆が好き 文房具好きにも色々なタイプがあって,なんでも好き

【日常】あれこれお買い物

気楽なエントリー 久しぶりのブログです。 毎日メルマガで発信し

→もっと見る

PAGE TOP ↑