*

【本】DIVE!!

公開日: : おススメ,

おすすめの本とは?

先日,ラジオで「中高生向けおすすめの本」という話題で投稿募集があり,なんと1位が『こころ』(夏目漱石)だったとのこと。

『こころ』を中高生向けおすすめで1位になるのにはなんだか違和感が拭えませんでした。もっと中学生のときにしか感じられない,その世代で読むことこそおすすめしたいものがあるんじゃないのか・・・という気持ちでした。

そんな思いをメルマガに書いたところ,知人から勧められたのがこの『DIVE!! (角川文庫)』でした。

IMG_3788

「飛び込み」という競技にかける青春

オリンピックの中継でかろうじて見たことがある・・・そういう競技,種目がたくさんありますが,その一つが「飛び込み」でした。

高さ10mの飛び込み板から,最高時速50kmを超えるスピードで落下していく間のわずか1.4秒の間に技を魅せる競技。

本当に一瞬で,一瞬だからこそ美しいとも思うわけですが,その競技にかける中高生の熱い戦い。
突然降ってわいた「オリンピック出場」を目標に駆け抜ける青春。まさに「青春」の物語です。

なるほど中学生に読んでほしい

中学生には中学生にしか感じられない思いがあるはずです。
同世代だからこその共感があったり,反感,あるいは羨望か嫉妬か。

そういう読み方は,同世代にしかできないものです。

なるほどそういう点で,この小説は中高生にこそ読んでほしいと感じました。

一人一人の抱えている気持ちが切なくなるほどきちんと描かれていて,丹念に読めば,誰かお気に入りができ,誰か気に入らなくもなり,そういう読書の楽しさも得られるのがこの小説だと感じます。

あまり細かいことはあえて書かずにおきます。

何かに一生懸命な中学生ならきっと勇気付けられるでしょうし,一生懸命になれない中学生も,ひょっとしたら何かやってみようという気になるかもしれない。

ぜひ中学生に読んでほしい小説でした。


 

 

 

関連記事

【絵本】『りんごかもしれない』

親父の一言 「なんかマインドマップに近いもんがあるんちゃうか?」と親父がいきなり切り出したのが,「

記事を読む

【本】『完訳 7つの習慣』

『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』(スティーブン・R・コヴィー著) 「成功と幸せを手

記事を読む

【本】『デジタルマインドマップ超入門』

TLI(ThinkBuzan公認インストラクター)仲間で,最もiMindMapに造詣の深い金子さんが

記事を読む

【Amazon】Kindleの新モデル

一度使うと手放せない 日本向けのKindleが発売されてすぐは品薄で入手困難でしたが,しばらくして

記事を読む

【易経】『リーダーの易経』

龍の物語で読み解く『易経』の入門書 待ちに待った新刊 易経研究家の竹村亞希子先生の最新刊が出まし

記事を読む

no image

【本・マインドマップ】ふだん使いのマインドマップ

実際,どうなの?マインドマップって? 「マインドマップ」という言葉は聞いたことはあるし,本を読んで

記事を読む

【本】『八つ墓村』(横溝正史)

たぁたりじゃー 『八つ墓村』は,私が小学校に入学した年,昭和52(1977)年に封切られました。

記事を読む

【おススメ】お出かけ時のマインドマップ道具

いつでもどこでもマインドマップ マインドマップの良いところはどんなことにも使えることです。

記事を読む

【本】『易聖・高島嘉右衛門 乾坤一代男』

易聖・高島嘉右衛門の軌跡 7月19日付のブログ記事で『「横浜」をつくった男―易聖・高島嘉右衛門の生

記事を読む

【本】『授業に生かすマインドマップ』

具体的にどう使うの? マインドマップが役に立つらしい… そういうことは耳にしたことがあっても,で

記事を読む

no image
iMindMapアプリでセミナーメモ

マインドマップでセミナーメモ セミナー,講演会などに参加した時に,そ

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッ

no image
【本】『小暮写眞館』

ブログ再開 気がつけば半年近くもブログを更新していませんでした。

【本】『考える鉛筆』

やっぱり鉛筆が好き 文房具好きにも色々なタイプがあって,なんでも好き

【日常】あれこれお買い物

気楽なエントリー 久しぶりのブログです。 毎日メルマガで発信し

→もっと見る

PAGE TOP ↑