*

【おススメ】LEDミニ・マグライト

公開日: : おススメ

minimag2aa

夜の散歩に欠かせないお供が懐中電灯。
飼い犬の散歩などでお使いの方もいらっしゃるでしょう。

10年以上前から,常用懐中電灯として愛用してきたのがミニ・マグライトでした。
これは単三電池2本タイプ,単四電池2本タイプ,1本タイプの3種類を所有していました。特に単四電池1本タイプは,カラビナにつけていつでも外出時は身につけています。単三電池2本タイプは,画像の黒い方のモデルです。

こうした懐中電灯もLED化がずいぶんと進んできていまして,ようやく買ったのがこの写真の銀色の方のマグライトです。
ミニマグライト 2nd LED 2AA

LEDはとにかく明るい!
これまでの白熱タイプと比べると,もう戻れなくなるぐらいです。

また,このLEDミニマグライトは,4段階で点灯の仕方を変えられるようになっていまして,ヘッドを素早くひねると
・フル点灯
・Low点灯
・点滅点灯
・SOS点灯
と切り替わります。普通の夜道で街灯があればLow点灯でも十分で,これで使えばなんと新品の単三電池からだと31時間30分もつ…とあります。
点滅点灯も非常に便利で,夜,街中を歩く時に,街灯の灯りで十分歩ける場合でも,自分の存在を車や自転車などに知らせるために有効です。
フル点灯でも10時間45分もちます。

東北大震災の時に「帰宅難民」という言葉が出ましたが,実際,夜に歩いて帰宅するようなはめになったとき,街灯が点いているという保証はどこにもありません。完全に真っ暗闇になった時に,頼りになるのは懐中電灯のみ。
※こんなときにスマホの灯りで…というのは無理ですし,大事なときのためにスマホ・携帯の電池は極力保存。

単三タイプのこのミニマグライトは通勤カバンの中に1本,入れておきたい1品です。

関連記事

【雑誌】ラジオマニア2014

自己ルール 『趣味関連の雑誌について』 できるだけ趣味に絡む雑誌は買わないようにしよう・・・と思っ

記事を読む

【絵本】『りんごかもしれない』

親父の一言 「なんかマインドマップに近いもんがあるんちゃうか?」と親父がいきなり切り出したのが,「

記事を読む

【本】『高い城の男』

もしも日本が戦勝国なら・・・ 第二次世界大戦が終了して70年という節目の時期に,「もしも日本が戦勝

記事を読む

【文房具】ステッドラー・ノリスクラブ12色

マインドマップと色鉛筆 マインドマップを描くときに欠かせないのが,カラーペンと色鉛筆です。

記事を読む

no image

【本・マインドマップ】ふだん使いのマインドマップ

実際,どうなの?マインドマップって? 「マインドマップ」という言葉は聞いたことはあるし,本を読んで

記事を読む

【本】DIVE!!

おすすめの本とは? 先日,ラジオで「中高生向けおすすめの本」という話題で投稿募集があり,なんと1位

記事を読む

【本】『壬生義士伝』(浅田次郎著)

浅田次郎との出会い 浅田次郎の本との最初の出会いは,20年近く前に『ビジネスジャンプ』に連載されて

記事を読む

【おススメ】パーフェクトペンシル9000番

鉛筆はお好き? 4月といえば入学式。 真新しい鉛筆を筆箱に並べて,ランドセルに入れた時のワクワク

記事を読む

【文房具】OKB48(お気に入りボールペン)総選挙

本気だから楽しい「お遊び」 こんな楽しい企画があったのか! と4年目にして初めて知って驚いた

記事を読む

【マインドマップ】ニーモシネがリニューアル(していました)

マインドマップ用のノートとは? マインドマップを描く道具は「紙とカラーペン」というのは,昨日のエン

記事を読む

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッ

no image
【本】『小暮写眞館』

ブログ再開 気がつけば半年近くもブログを更新していませんでした。

【本】『考える鉛筆』

やっぱり鉛筆が好き 文房具好きにも色々なタイプがあって,なんでも好き

【日常】あれこれお買い物

気楽なエントリー 久しぶりのブログです。 毎日メルマガで発信し

no image
【教育】興味を持たせることの大切さ

コンパスと定規があれば無敵 小学校高学年の頃のことだと思います。

→もっと見る

PAGE TOP ↑