*

【本】『世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法』

公開日: : , 英語・英会話

『世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法』

先日,大阪梅田の紀伊國屋書店に立ち寄ったときについつい衝動買いしてしまった本のひとつ。

元イェール大学助教授で,現在は自身で英語塾を主宰しているという斉藤氏の本ですが。。。。

帯にだまされた感はかなりあります。

「修行はもういい。語学習得法の決定版」
「元イェール大学助教授が公開する世界最強メソッド」

と景気のいい言葉が並びます。

私自身,日本語教育に携わり,自分でも英語を勉強するという「教える側と学ぶ側」と両方の立場にたっていますので,「語学の習得とは?」というのは興味の尽きない分野なのですが…

内容について,全面的に否定するほどのことはありません。
まあまあちゃんとしている…とはいえます(気になることは少しありますが)。

いわゆる「第二言語習得」の研究成果からみて,大ハズレなことは書いていないし,今となっては「非常識」な学習法を未だに押し付けようとする本が残っている中では,論点としてはまともです。

※ただ,TPR(全身反応教授法)がイェールで主流なのかどうか,どんな風に教えているのか分からないのでなんともいえないのですが,初級までは良いけど,アカデミックレベルまではTPRでは勉強してないだろう?と思いました。

具体的な方法が書かれていない

この本の一番の問題点は,具体的な方法が書かれていないということです。
確かに,勉強法としての「考え方」は示されている。これは知っておいていいと思う考え方です。

だけど,例えば「シャドーイング」について,具体的にはどう練習したら良いのか?というのは,まだ分からない人も多いのではないか?という不安が残ります。
他にトレーニング法を紹介してないんだから,ここでケチることはないだろうと感じました。
もっと丁寧に解説してあげたらいいのにと思いました。

ということで,「世界最強メソッド」と帯には書いてあるけど,実際には「世界最強メソッドを実行するための背景理論」というぐらいの内容です。

ある程度の英語レベルにある人,第二言語習得研究についての大学教養レベルぐらいの知識がある人,こういう人なら分かるでしょう。しかし,とりあえず英語をどう勉強していったらいいか迷っている方には,具体的に即役立つ内容があるかというと…んーという感じがしました。

紹介されている参考図書は良いものばかりなので,そこは価値があります。
私がお勧めするときに挙げる本がほとんどです(ということでは考え方は近いということです)

Kindle版が1000円で出ているので,それで十分だったなというのが率直な感想です。

 

関連記事

【ラジオ英会話】2014年3月31日放送分

今日からNHKラジオの語学講座が一斉開講。 毎年のことですが… 4月病というべきか,とりあえ

記事を読む

【本】『論語に学ぶ』

心の軸がぶれる感覚 人というのは弱いもの・・・だと私は思います。 楽したいという気持ち,遊ん

記事を読む

【中つ国】THE ART OF THE LORD OF THE RINGS

久々に「中つ国」ネタ 最近,このブログに書くことといったら『易経』か,それに関連して東洋思想だった

記事を読む

no image

【本】『とっぴんぱらりの風太郎』

『とっぴんぱらりの風太郎』(万城目学著/文藝春秋) 「とっぴんぱらりのぷう」と言われても普通は

記事を読む

【本】『易経 ビギナーズ・クラシック 中国の古典』

「君子,占わず」は本当か? 高島嘉右衛門に関する本(『横浜をつくった男』『乾坤一代男』の2冊)を読

記事を読む

【本】『重力とは何か』

アインシュタインの予想から100年後の快挙 先日(2016年2月11日),アメリカを中心とした国際

記事を読む

【ラジオ英会話】2014.4.14

今日のトピックのテーマは「吉報」でした。 英語は glad tidings となっ

記事を読む

【セミナーメモMM】Amazon Kindleダイレクト出版のセミナー

始まりは起業家達の「勉強会」から 今日はこんなセミナーに参加してきました。 Amazon Kin

記事を読む

no image

【本】『竜馬がゆく』

15歳の春に 司馬遼太郎の小説に初めて「はまった」のが,この『竜馬がゆく(文春文庫)』だったと記憶

記事を読む

【本】『八つ墓村』(横溝正史)

たぁたりじゃー 『八つ墓村』は,私が小学校に入学した年,昭和52(1977)年に封切られました。

記事を読む

no image
iMindMapアプリでセミナーメモ

マインドマップでセミナーメモ セミナー,講演会などに参加した時に,そ

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッ

no image
【本】『小暮写眞館』

ブログ再開 気がつけば半年近くもブログを更新していませんでした。

【本】『考える鉛筆』

やっぱり鉛筆が好き 文房具好きにも色々なタイプがあって,なんでも好き

【日常】あれこれお買い物

気楽なエントリー 久しぶりのブログです。 毎日メルマガで発信し

→もっと見る

PAGE TOP ↑