*

【おススメ】LEDミニ・マグライト

公開日: : おススメ

minimag2aa

夜の散歩に欠かせないお供が懐中電灯。
飼い犬の散歩などでお使いの方もいらっしゃるでしょう。

10年以上前から,常用懐中電灯として愛用してきたのがミニ・マグライトでした。
これは単三電池2本タイプ,単四電池2本タイプ,1本タイプの3種類を所有していました。特に単四電池1本タイプは,カラビナにつけていつでも外出時は身につけています。単三電池2本タイプは,画像の黒い方のモデルです。

こうした懐中電灯もLED化がずいぶんと進んできていまして,ようやく買ったのがこの写真の銀色の方のマグライトです。
ミニマグライト 2nd LED 2AA

LEDはとにかく明るい!
これまでの白熱タイプと比べると,もう戻れなくなるぐらいです。

また,このLEDミニマグライトは,4段階で点灯の仕方を変えられるようになっていまして,ヘッドを素早くひねると
・フル点灯
・Low点灯
・点滅点灯
・SOS点灯
と切り替わります。普通の夜道で街灯があればLow点灯でも十分で,これで使えばなんと新品の単三電池からだと31時間30分もつ…とあります。
点滅点灯も非常に便利で,夜,街中を歩く時に,街灯の灯りで十分歩ける場合でも,自分の存在を車や自転車などに知らせるために有効です。
フル点灯でも10時間45分もちます。

東北大震災の時に「帰宅難民」という言葉が出ましたが,実際,夜に歩いて帰宅するようなはめになったとき,街灯が点いているという保証はどこにもありません。完全に真っ暗闇になった時に,頼りになるのは懐中電灯のみ。
※こんなときにスマホの灯りで…というのは無理ですし,大事なときのためにスマホ・携帯の電池は極力保存。

単三タイプのこのミニマグライトは通勤カバンの中に1本,入れておきたい1品です。

関連記事

【本】『三国志』(吉川英治)

「無料」という名の誘惑 世の中に『三国志』ファンは多かろうと思いますが,その最初が「吉川三国志」だ

記事を読む

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』に創刊35周年記念読切とし

記事を読む

ラジオ出演…の「おまけ」

出演前の打ち合わせ ラジオ出演の話は,ビッグマインドマップのブログや本家サイトのお知らせコーナーで

記事を読む

no image

【追悼】赤瀬川原平さんの死を悼む

「中古カメラウイルス」の発見者 「前衛芸術家・作家の赤瀬川原平氏死去」というニュースが流れました。

記事を読む

【本】『易断に見る明治諸事件』

「鉄道の日」に易聖を偲ぶ 今日,10月14日は「鉄道の日」 明治5年に,新橋駅と横浜駅間で鉄道が

記事を読む

【Kindle】Harry PotterとKindle

ハリーポッター熱再燃 毎年1回は何かしらで巡って来る「中つ国」熱に比べて,ハリーポッター熱は数年に

記事を読む

【マインドマップ】ピュアカラー36色

マインドマップを描く道具 マインドマップを描くために必要なものといえば, 紙(A4以上が望ましい

記事を読む

【Amazon】Kindleの新モデル

一度使うと手放せない 日本向けのKindleが発売されてすぐは品薄で入手困難でしたが,しばらくして

記事を読む

【マインドマップ】ニーモシネがリニューアル(していました)

マインドマップ用のノートとは? マインドマップを描く道具は「紙とカラーペン」というのは,昨日のエン

記事を読む

【本】『高い城の男』

もしも日本が戦勝国なら・・・ 第二次世界大戦が終了して70年という節目の時期に,「もしも日本が戦勝

記事を読む

no image
iMindMapアプリでセミナーメモ

マインドマップでセミナーメモ セミナー,講演会などに参加した時に,そ

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッ

no image
【本】『小暮写眞館』

ブログ再開 気がつけば半年近くもブログを更新していませんでした。

【本】『考える鉛筆』

やっぱり鉛筆が好き 文房具好きにも色々なタイプがあって,なんでも好き

【日常】あれこれお買い物

気楽なエントリー 久しぶりのブログです。 毎日メルマガで発信し

→もっと見る

PAGE TOP ↑