*

【趣味】VICTORINOX130周年記念

公開日: : 日常

VICTORINOXの機能美

スイスアーミーナイフ…この言葉は多くの人が耳にしたことがあるでしょう。

アーミーナイフを作ってきたメーカーは他にもありますが,代名詞と言えば,ビクトリノックスです。

そのビクトリノックスの130年の歴史を振り返る貴重なコレクション展が,今,大阪で開催されています。

「ビクトリノックスの130年ースイスの機能美」(大阪展)

先日,大阪での用事を済ませた後に寄ってきました。

マニアにはたまらない展示

東京で2月に開催された時から「いいなー,見たいなー」と思っていたナイフの数々を見ることができて,これはもうビクトリノックスファンにはたまらない展示です。

「マンモスの牙」モデルが展示の目玉の一つで,これももちろん素晴らしかったのですが,それと同じところにあった岩石のモデルにも目を奪われました。

ビクトリノックスファンと一緒に行っていたら,きっとたまらなかっただろうなと思います。

10%引きの甘いワナ

さて,先着に限り…10%引きのチケットを配布しますとありまして,さすがに土日で配布が終わっているだろうと思っていたのですが,まだありました。ええ,ありました。。。。

もともと,ビクトリノックスのナイフはすでに
クラシック・カモフラージュ
トラベラーBK
キャンパー
スイスチャンプ

と持っているのですが,訳あってトラベラーは引退させようということもあり,「ハサミ付きモデル」を1本購入したいとずっと思っていました。

ところが…

今回の展示期間中,ビクトリノックス・グランフロント店でマルチツールを購入すれば,名入れを無料でしてくださると…そんなのを聞くと,ますますぐらぐら来てしまうわけです。10%引きに名入れ。
130周年記念の展示会にふさわしい何かが欲しい…<もうこの辺で大義名分はない

Black Iceモデルの魅惑

お店に寄ったところ,密かに以前から買いたいと思っていた「クラシック Black Ice」モデルは売り切れていました。

ホッとするやら残念やら…ところが,Black Iceモデルとしてもう1本残っているナイフが…

スパルタン Black Iceモデル

このBlack Iceモデルは,サイトの説明によると

ブラックアイスコレクションは、クラシック、スパルタン、トレイルマスターの3種類の限定ラインナップ。コレクション最大の特徴は、カモフラージュ柄のハンドルに、絶妙なカラーリングの「ブラックアイス」カラーのパーツが装備されている点です。ブラックアイスカラーは絶妙なダークグレーの色と輝きを有します。

とありまして,本当にナイフのブラックの輝きがなんとも魅力的なのです。

クラシック,スパルタン,トレイルマスターの3種類の限定品なのですが,そう,Limited Editionほど「そそる」ものはありません(汗)
トレイルマスターは,出た時に瞬殺でSOLD OUTとなったそうです。クラシックもすでにSOLD OUT

今回残っていたのはスパルタンのみでした。

問題はこれはハサミのないモデル。(トラベラーは,スパルタンにハサミが加わったモデル)

ここの葛藤はもう全部吹っ飛ばしますね。読んでもつまらないので。

スパルタン Black Iceモデル

ということで,悩んだふりをした末に購入したのがこのスパルタンBlack Iceモデルです。

先ずは箱から(マニアは外箱から写真に残すのが基本です)

swissblack-01

LIMITED EDITIONの銀色の箱がなんとも嬉しい

LIMITED EDITIONの文字が嬉しいですね。銀色の箱もすごくかっちょいい。
この箱だけでも限定品を買ったことに納得できます。

箱を開けると…

swissblack-02

オールオレンジのランヤードが目にも鮮やか

ジャーーーン。スパルタンのカモフラージュモデルがベースになっています。
パッと見たところではあまり変わりはありませんが,オレンジ色のランヤードが目を引きます。
しかも,通常品のランヤードは先の四角い部分は黒なのですが,これは限定品なので全部オレンジ。
こういうところが「限定品のこだわり」で,またこういうのがマニア心をくすぐるのです。

swissblack-03

※撮影のために同時に複数のブレードを引き出していますが,危険なので真似しないでくださいね※

ブレード,栓抜きなどがブラックなのがお分かりいただけますでしょうか。
普通のシルバーというかステンレスのそのままの色に比べて,ダークグレーになっただけで,なんでこんなに格好よくなるんでしょう?!

swissblack-04

さらにマニアックなのはピンセット。
ビクトリノックス製品史上初のスケール(mm単位)をエッチングされた特別バージョン。
頭のオレンジもアクセントが効いています。

実際に使う機会は…?

さて,この限定品。使うのか使わないのか。

結論から言えば,私は限定品好きではありますが,同時にガンガン実用に使ってしまいます。

使うものがさらに愛着の湧く限定品だと嬉しい,という理由で買うことがほとんどだからです。

ただ,このナイフは…もともとナイフの出番が少ない上に,使ってもしも,限定のランヤードやピンセットを失くした日には…立ち直れないかもしれません(苦笑)

これはもしかしたらなかなか出番は無いままかも・・と思っています(ハサミが付いていたら出番も早かったでしょうけど)

関連記事

【論語】一簞一瓢

野菜煎餅の素朴な味 「もらいもの」ということで京都の末富さんの「野菜煎餅」をいただきました

記事を読む

【本】Hogwartsの図書館から(Harry Potter)

Harry Potterの世界 真面目な本もいいのですが,昔からファンタジーの世界は大好きで,ここ

記事を読む

【お出かけ】神戸ルミナリエ

20年目の節目に 1995年1月17日に,阪神・淡路地域を襲った兵庫県南部地震。 この地震がもた

記事を読む

iMindMap7とMac OS X Yosemite,Javaの関係

Mac OS Xの最新バージョン アップデート後の「このMacについて」[/caption]

記事を読む

【マインドマップ】ペンと紙で楽しく遊ぶ

ペンと紙でワクワクする ようやくお気に入りのペンと紙のコンビができました。 それがどれくらい

記事を読む

【天文】皆既月食観察記録

ギリギリ間に合ったー 2014年10月8日,3年ぶりの皆既月食が起こりましたが,みなさんは観察され

記事を読む

no image

初夏の京都、北山の眺め

今日は所用で京都に来て、五条近辺を歩いておりました。 五条大橋から比叡山を眺めると、もうすっか

記事を読む

【電子書籍】Kindleニューモデル

新しいKindleが出る AmazonからKindleの新しいモデルが発表されています。 「

記事を読む

【日常】最強のラジオ ICF-EX5MK2

私の部屋にはテレビを置いていません(置くスペースがないだけだろ,というツッコミ禁止)

記事を読む

no image

Mac好きな人の習性

『マックな人』(藤原鉄頭著/毎日コミュニケーションズ)[/caption] 私が最初に買った

記事を読む

no image
iMindMapアプリでセミナーメモ

マインドマップでセミナーメモ セミナー,講演会などに参加した時に,そ

【本】『東京ラブストーリー After 25 years』

思いがけない単行本化 昨年1月下旬発売の『週刊ビッグコミックスピリッ

no image
【本】『小暮写眞館』

ブログ再開 気がつけば半年近くもブログを更新していませんでした。

【本】『考える鉛筆』

やっぱり鉛筆が好き 文房具好きにも色々なタイプがあって,なんでも好き

【日常】あれこれお買い物

気楽なエントリー 久しぶりのブログです。 毎日メルマガで発信し

→もっと見る

PAGE TOP ↑